【自分への信頼とは?1】

【自分への信頼とは?1】

こんにちは
しあわせカウンセラー 神谷 豊です。

あなたは今、
自分をどれくらい信頼していますか?

ぼくも自分を信頼できるようになったのは最近です。

それまでは
自分を信頼するという言葉も知りませんでした。

自分を信頼するきっかけになったのは
あるメンターからの教えでした。

 

自分を信頼すると人生は好転する。

 

その時のぼくの人生は思うように
行かずにとてもも悩んでしました。

それからぼくは自分を
信頼すると云うことを試し始めたのです。

 

自分を信頼すると云うことは
どんな自分も受け入れると云うこと。

 

好きな自分。

楽しい自分。

優しい自分。

 

ダメな自分。

嫌いな自分。

行けてない自分。

 

ぼくの場合は
楽しい自分や好きな
自分を受け入れることも苦手だった。

 

ましてや
嫌いな自分や出来ない自分なんて
絶対に否定していた。

 

好きな自分を見つけると
冷ややかな目で見ていた。

 

それまでの自分をリセットしたくて
メンターの教えを実行した。

 

まずは
好きな自分。

楽しい自分。

 

を素直に受け入れる。

 

優しく抱きしめる。

 

すると、
自分が愛おしくなっていた。

 

そして、
嫌いな自分。

ダメな自分。

出来ない自分。

 

を認めるには辛かった

 

だって、
自分がダメなんて受け入れられないよね。
ずっと隠してきたのに。

 

でも。

 

もう一度人生をやり直すつもりで受け入れた。

 

ダメな自分を書き出してみた。

 

 

勉強が出来なかった。

 

人との関係がうまく行かない。

 

人見知り。

 

 

そして、
それらのことと真剣に
向かい合い勉強するように心がけることを決めた。

 

自分がいけないわけでは無くて
ただ、学んできていなかっただけなのだ。

 

だから学べば良い。

 

これもメンターの教えで
自分を責めても学ぶことは出来ないから、

 

出来ない自分を見つけたら学べば良いんだよ。

 

この言葉はとても
ぼくを楽にしてくれた。

 

自分を責めるのでは無くて行動を変えること。

 

学び初めは本当に辛かった。

 

こんなに出来ない自分を見るのが嫌だった。

 

誰も馬鹿にしていないのに
自分で自分を馬鹿にしていた。

 

それにも氣が付いて止めた。

 

大切な自分を大切に出来るのは自分しかいないからね。

 

ゆっくりと自分を受け入れて
信頼する準備がスタートしたよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です